✨2020年3月の全体運と新月・満月の星占い&日本の行事(ひな祭り・お彼岸ほか)&今月の吉日

今月の全体運と星占い☆イベント行事
スポンサーリンク

3月の節入りと重ね月

3月5日の11時57分から《3月の運気》に入ります🌸🌸🌸😊
二十四節気で言う【啓蟄けいちつ】です。
 
この頃になると、冬の間隠れてた『虫や蛙』『熊』など冬眠していた動物達が春の気配を感じて地上に出てきます。


立春の頃は、春といっても一番寒い時期で生き物の気配が少ないですが、春本番を迎えて一斉に命の鼓動が力強くなってまいります。(*^.^*)ハルダヨ🌷

風水では『3月にチョット高価な服や貴金属を買うと、衣服やお金に困らない』と言います。
また『春財布=張る財布(中身がお金で張ること)』 は縁起が良いとされ、新しいお財布をこの時期に新調する方も多いのです😊👛

そして春は『別れと出逢いの交差点』で運気も揺れ動きます。

特に今月は、気学でいう年盤と月盤の星が重なる《重ね月》となり、星の影響が何倍も大きくなります。
良い事や喜び事のエネルギーを増幅させるように運気を廻していきましょう❣❣

今月は、東と西(特に西)が壊れているので、旅行などの計画は出来ればこの方位は避けると良いですね💦

※3月の運気は3月5日~4月3日まで

お彼岸の時期は『陰と陽のバランスが取れている』ために、『現在の自分の状態や運が露呈しやすい』と言われています。
この時期、 ありのままの自分と静かに向き合い『自分に何が必要か』『大事にすべき人物は誰か』など内省すると良いでしょう🌸

今年の3月は『水星が逆行』している時期にちょうど当たっているので、昔の人間関係の中から復活して今後より良い方向に歩んでいける人物が出てくるかも💑 よくよく見直して見てくださいね❣❣ 
※水星の逆行は3月10日まで

『✨幸運やお金の縁』と言うものは、人が運んできてくれるので、今までの人間関係を見直し、新たな運を取り入れることが、開運アクションとなります😍👍✨

スポンサーリンク

雛祭りの由来と現代事情

女の子👧の成長を願う「ひな祭り=桃の節句」は、中国から伝わった『巳の日(上巳じょうし)』の行事からきています。
これは五節句の一つで、陽と陽が重なる時は『邪気が入りやすい』といわれ、それを祓うためにお祭りを行います🎎🍶🌸

同じく5月5日も五節句で、こちらは男の子の節句であるのに対し、3月3日は女の子の健やかな成長を祈る「🍑桃の節句」「ひな祭り🎎」と呼ばれるようになりました。
子どもの成長と無病息災を願い 厄を祓い身を清める儀式
なのです +:。∩(・ω・)∩゚.+:。

『ひな祭り🎎』の詳しい記事はこちら☟

《2020年🍑ひな祭り🎎事情》
現在の(2019年調べ)、初節句にかかる費用の平均額は12万円ほど。

このうちの8割が雛人形代で、残りの内訳は《食事代・写真撮影・衣装代・その他》となっていて、母方の両親からのプレゼント🎁である事が多いそうです💕

雛人形のほかに、おもちゃ・お菓子🍭・絵本・衣類・お花💐などが多く贈られています😍💕

スポンサーリンク

ホワイトデー💖👧

《ホワイトデー💖》は欧米諸国にはない、日本独自の文化です👧✨✨
名前の由来は『純粋なる愛のシンボル・純潔』のイメージを色で表すと白=ホワイトなのでこの名前になったそうです。


日本人は『何かをして頂いたらお返しをする』国民性が強いことが理由で、その考えが韓国・中国・台湾などでも広まっています💖🎁
😍~♪

ホワイトデーに贈られて嬉しい物を挙げると
💖限定品のスイーツ
💖少し高価なチョコレート
💖クッキーやケーキ
💖マシュマロ
💖アクセサリー 
などだそうです👧
ちょっと普段自分用に買わないような『特別感のあるチョコ』は嬉しいカモ😍🍫
💖

無理に高価なバックとかアクセサリーを🎁プレゼントするより、事前にさり気なく好みを聞き出す方が喜ばれるようです。
趣味に合わなかったりすると『ガッカリ😞💔』しちゃいますからね💦

二人の仲がより深まるステキなホワイトデー✨を演出してみてはいかがでしょうか💑
💖

スポンサーリンク

春のお彼岸はいつ?牡丹餅の由来とは

💐お彼岸は、春と秋の二回あります。
それぞれ春分の日と秋分の日を中日(ちゅうにち)として、前後3日間が彼岸となります。


💐2020年春の彼岸は、3月17日が彼岸入り・3月20日が彼岸の中日(春分の日)、3月23日に彼岸明けとなります。 

特にあの世とこの世が繋がる『お彼岸の中日』 は3月20日金曜日です(´▽`*) 💖

※ちなみに今年の秋の彼岸は、お彼岸の入りが9月19日・お彼岸明けが9月25日です。

💐お彼岸の意味

春分と秋分の日は、太陽が真東から上り真西に沈みます。そのため、昼と夜の長さがほぼ同じになります。
仏教の教えでは『西に極楽の世界がある』と考えられているため、この日にご先祖様を敬いお墓参りに行ったりするのです💐🙏💐
真西に日が沈んでいくこの時期に、この世とあの世とが繋がる🌈わけですね。


また、偏りのない道を歩きなさい(中道の教え)という仏教の教えからも『春分の日・秋分の日は太陽が真ん中を通る日』と言うことで、仏さまの教えを表していると言われております。👼


そして仏教では

💐『この世=此岸(しがん)』
💐『あの世=彼岸(ひがん)』
と言い、三途の川を挟み二つの世界に別れていると教えています。   

💐お彼岸のお供え物
   「ぼたもち」と「おはぎ」
🍡🍵


実は「ぼたもち」と「おはぎ」は全く同じものなんです。
春のお彼岸の時は(牡丹ぼたん)の花から「ぼたもち」と呼ばれ、秋のお彼岸の時には(萩はぎ)の花が咲く頃なので「おはぎ」と名前が変わります。

ちなみに餡の材料である『小豆あずき』には魔を祓う力があるとされています。

『果物』『お線香』『お花』『ご先祖様がお好きだったもの』などを御供えして感謝したいですね💐💖🙏

毎年お彼岸の中日(春分の日)は、牡羊座♈に太陽が入る日になり『宇宙の元旦🌄』とも言われる新しいサイクルに入る合図になっています( 。゚Д゚。)アタラシクナルンダネ。

ここで、気持ちを切り替えて一皮むけた自分になって歩みを進めたい所です
😊💖✨✨

スポンサーリンク

卒業の季節

春は別れの季節でもあります。
学校での必要な学習が終了して、更に新しい進路へと進むための行事です。
3月半ば頃に行われ、小学校・中学校・高校などで卒業式の式典と卒業証書を授与されます。🌸🌸🌸
小中一貫校や中高一貫校では同じところへ進学するので式典を設けず、入学して9年目・6年目の最終修了時に行う場合もあります。

卒業するって😢悲しいような😂嬉しいような複雑な気持ちになりますよね。

でも、悲しくなるのは〖出会えたことが嬉しかった〗証拠💕

♥懐かしい景色
♥大好きな仲間
♥たくさんの想い出
これらを大事に胸にしまって、新しい道を歩き出しましょう✨😊
次のステップのための『人生の門出🌸』 それが卒業式です。  

スポンサーリンク

乙女座の満月🌕&牡羊座の新月🌑

  3月10日♍乙女座の満月

3月10日02時48分、乙女座19度で満月🌕

乙女座の特徴は『几帳面さ』『奉仕の精神』『ストイックな努力家』『鋭い観察力』『石橋を叩いて渡る慎重さ』など。


守護星に水星を持ち、知的なコミュニケーション👬能力に秀でています。周りにいる人々の役に立つ事を生き甲斐とする高い精神性を持っています。

今回の満月🌕は『第8ハウス』で起きます。
『天界の門』と呼ばれる部屋で 時空を超えた価値や物事を受け継いでいく事を表しています。
よく見てみると、乙女座の満月だけが地平線の上に存在し、残りの9惑星は地平線の下に隠れたような形になっています。


この独り舞台になってる満月を、山羊座の火星・木星・冥王星・土星がすべてサポートしています。綺麗に総仕上げして次のステップに進むよう促しているのですね💖

乙女座の満月は魚座同様、浄化する力が強く『宇宙元旦』といわれる春分の日に向けて総仕上げをするエネルギーを私たちに送ってくれています✨😊✨

この満月の数時間後(10時59分)には、2月17日から続いてた水星の逆行が終わり、順行に転じてきます。
2.3日は『留』の状態なので、満月前後は少し混乱が発生する可能性がありますが、ここから4月25日までの間は逆行する星が一つもありません。いわゆる『10天体順行期間』といって物事が大きく前進するラッキーな時期がやってきます💖

  新しい年にバトンタッチするよっ❣❣

《乙女座の満月🌕のまとめ》
✨3月20日の『宇宙元旦(春分の日)』に向けてやり残しがないよう、具体的に動く事


✨3月10日前後は水星が『留』の状態なので、アクシデントが起きやすい事


✨水星のスピードが上がってくると(12日くらいから)10天体順行パワーが大きく発動され物事が順調に進みやすくなる💖


宇宙元旦=春分の日から新しい事をスタートさせるのは大吉
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  3月24日♈牡羊座の新月

3月24日18時28分、牡羊座の4度で新月🌑

牡羊座の特徴は『力強いリーダーシップ』『先駆者』『闘い勝利する精神力』『鋭い直感力』『情熱的』など。守護星に火星を持ち、勇敢で行動力・機動力が抜群なチャレンジャーです。やや忍耐力に欠けていて、縛られることを嫌いますが、元気満点のサインです。

今回の新月🌑は『第6ハウス』で起きます。
『従属の部屋』と呼ばれる部屋で西に沈む位置にあたります。この部屋は『健康』『習慣』『労働によって得る報酬』『肉体』などを表しています。


ここで新月が始まることから、
・『生活習慣の改善』
・『一日の時間の使い方』
・『体のケア』
・『新しい良い習慣』

などに幸運を呼び込む鍵があります🔒

 物事の展開がスピードアップしてくる

今年の牡羊座の新月は『10天体順行期間』と重なり、3月22日には『土星』が水瓶座に移動します。
なので、この新月のあたりから物事の進展がスピードアップしてくると思われます。
この新月に心新たに2020年の抱負を書きだしたり、自己実現にむけての一歩を踏み出すことが大切になってきます。あっという間に状況が変わっていく年なのでしっかり将来を見据えるようにしたいですね。

ただ、土星は今年の7月から12月中旬にかけて逆行し山羊座に戻ってきます。本格的な移動は2020年の12月終わりころなので、それまでは新しい時代への調整期間といえるでしょう。
この水瓶座の土星時代は2023年の3月まで続きます。

  土星が山羊座から水瓶座へ移動する

《牡羊座の新月🌑のまとめ》
✨生活習慣の改善と体のケア、時間の使い方を考える事

✨土星が水瓶座へ移動し《個》としての特性を活かす生き方に世の中がシフトチェンジしていく事

✨山羊座にいる木星・冥王星・土星・火星が第4ハウスに集中してコンジャンクションしている事から、家庭(結婚)に関するリッチなご縁が授かる人もいる💖

✨物事の展開が早くなる事(特に4月25日くらいまで)

スポンサーリンク

3月(弥生)の吉日

3月は最大吉日の《天赦日てんしゃび》はありません。
《一粒万倍日いちりゅうまんばいび》は6回巡ってきます\(^o^)/

💮天赦日
・今月はありません 


💮一粒万倍日は6回めぐり、
・4日(水)
・7日(土)
・12日(木)
・19日(木)
・24日(火)
・31日(火)
・・・となります💕

💮天赦日の意味は、天(神様)が色々な罪を赦(ゆる)す日とされていて、この日にすべて良き事を始めると《開運・成功》に導かれると言われております。 
万(よろず)よしとも言います。 天赦日の開運効果はあらゆる事に発揮されますが、特に《金運に関わる良きこと・入籍、結婚や、財布を新調する、商売の始め》など様々な物事をスタートするに相応しい日なのです💕

💮一粒万倍日の意味は “一粒の籾が万倍に実り稲穂になって返ってくる”と云われる吉日の一つです💕
農家の方ですと種蒔きとか、お金を自ら出すと良い(大きく実り返ってくる)吉日です💪😃
もちろん、仕事や新規のことを手掛けるのにも適した日とされ、後々大きく実る(成果が出る)と昔から嬉しい言い伝えがあります✨
😍💰
 
一方、借金をしたり(ローンを組むなど)する事は『万倍』の力がマイナスに作用して負債が膨らむとも言われているので、ご注意くださいね(@ ̄□ ̄@;)!!

今月は、普段と違って星々の特性が出やすく、今年一番のパワフルな星回りです❣❣

特に3月10日を過ぎると、滞っていた諸々が解決に向けて動き出し、本来の力を発揮できる場面が多くなってくるでしょう。古いものが壊され、新しい風が吹き込む2020年。


意識改革ができるか否かが大きな分かれ目になりそうです。  
前向きに頑張りましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ🌸✨✨✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました